ピクテ・サイトキーワード
Search Google
Google


スポンサーサイト

  • 2007.08.01 Wednesday
  • -
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


ピクテ・グローバル・インカム株式ファンドの基準価額について

投資信託において、基準価格とは1口当たりの時価になります。
投資信託の時価総額は、組み入れている株や債券などの有価証券の価格変動にともなって変化しますが、基準価格の算出は、有価証券の価格変動に、利息・配当金などを加えて資産の時価総額を算出し、さらにそこから運用にかかるコストを差し引いて純資産を計算して、それを1口当たりに換算して求めます。
基準価格は投資信託の買い付け代金や解約代金を計算する基準となります。

それではピクテ・グローバル・インカム株式ファンドの基準価額は
いつの相場が反映されるのでしょうか?

ピクテ・グローバル・インカム株式ファンドの投資対象であるルクセンブルグ籍の
「グローバル・ユーティリティーズ・ファンド」の基準価額は原則としてピクテ・グローバル・インカム株式ファンドの買付けのお申込をした当日のルクセンブルグ時間正午(日本時間のお申込み当日19時)の為替レートと同16時(日本時間のお申込み当日23時)における組入証券の直近の取引価格を反映して計算されます。

とあります。

現在のところ、国内株式型のファンドの中で一番基準価格が高いのは、フィデリティの運用会社で扱っているファンドで、「フィデリティ・日本小株型・ファンド」でしょう。
7月10日時点で、基準価格が29,000円代になっており前日比も31円上がっています。

フィデリティ投信に付いての情報はこちら⇒フィデリティ投信

            
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
関連キーワード

ピクテ,投資,投資信託,ピクテインカムファンド,ピクテプレミアム

others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM