ピクテ・サイトキーワード
Search Google
Google


スポンサーサイト

  • 2007.08.01 Wednesday
  • -
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


ピクテ・インカム・アルファが運用開始

ピクテ・インカム・アルファが運用開始されるそうです。
楽しみですね。

〜ピクテ引用〜
「インカム・アルファ」当初設定金額107億6,884万3,290円で運用開始

「ピクテ・インカム・アルファ・ファンド(毎月分配型)愛称:インカム・アルファ」を本日2007年6月25日に新規設定、運用を開始します。当ファンドの当初設定金額は、約107億6,884万円となりました。

当ファンドは世界の高配当利回りの資産株とソブリン債券に投資する国内投資信託で、ファンド・オブ・ファンズ方式*1で運用を行い、株式会社東京都民銀行を通じて販売されます。

ピクテ・インカム・アルファの基本資産配分は、世界の高配当利回りの資産株80%、世界のソブリン債券20%です*2。株式と債券にバランスよく分散投資を行いながら、安定的かつより優れた分配金原資の獲得と信託財産の成長を図ることを目的に運用を行います。

世界の高配当資産株に関しては、先進国の株式の中でも、主に電力・ガス・水道を始めとした公益株のほか、薬品などのヘルスケア、食料品などの生活必需品、金融といった生活密着型企業群に注目します。これら先進国の高配当利回りの資産株に投資することで、成長性と業種分散効果を追求します*2。

世界のソブリン債券に関しては、相対的に利回りの高い先進各国のソブリン債券に分散投資することで、安定した利金収入の確保を目指します*2。

ピクテ・インカム・アルファは、世界の高配当資産株の成長性に注目しつつ、世界のソブリン債券にも投資を行うことで、プラス・アルファの安定感を目指します。運用にあたっては、特定の銘柄、国や通貨に集中せず、分散投資することでリスクの低減を図ります。また、毎月10日(休業日の場合は翌営業日)に決算を行い、収益分配方針に基づき分配を行うとともに、毎年3月、6月、9月、12月の決算時には、基準価額の水準等を勘案し、分配金を付加する場合があります*3。初回の決算日は平成19年8月10日となります。

投資家の皆様には、成長性に注目しながら、安定感も視野に入れたバランスのよい資産運用をご提案するとともに、分配金を毎月お受け取り頂く機会をご提供致します。
〜ピクテ引用〜http://www.pictet.com/ja/home/news/mutual_fund_news_13.html


ここでピクテインカムアルファについて少し説明しておきましょう。
ピクテインカムアルファは上記のとおり国内型の投資信託です。
国内債権型の投資信託は、国が発行する国債や、地方自冶体が発行する地方債、企業が発行する社債にくわえ、短期金融商品に投資する投資信託です。
債権は借用書のような物ですから、債権購入者は発行者に対してお金を貸した事と同じになります。
債権の発行者は期間内に借りたお金を返済し、それに対して利息を支払う事を約束します。
発行者がお金が払えなくなる状態にならない限り、預貯金と同じように元本の返済と利息の支払いが約束されてるという事になります。
例えば、野村アセットマネジメントで扱っているノムラ短期債権オープンのファンドは現在、この会社の国内債権型ファンドの中で一番、基準価格が高くなっています。
この商品は「2年程度の期間、着実に運用されたい投資家に最適です」となっています。

            
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
関連キーワード

ピクテ,投資,投資信託,ピクテインカムファンド,ピクテプレミアム

others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM