ピクテ・サイトキーワード
Search Google
Google


<< 投資信託の購入方法 | main | 投資信託の税金 >>

スポンサーサイト

  • 2007.08.01 Wednesday
  • -
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


投資信託の選び方

投資信託は預貯金と違いリスクがつきものです。
必ずしもお金が増えるというものではなく、減る可能性もあるというものです。
ですから、いちばん大事なことは、リスクが高いものに対しては、余裕のあるお金で投資をする事です。
たとえば、安定性を第一に考えたい生活資金や準備資金のようなものを、高いリスクをとって高い収益を狙う投資につぎこむのは危険といえるでしょう。
すぐに使う予定のあるお金はリスクが低めのもの、長期で運用できるものは少しリスクが高めのものへ投資するというのが一般的なスタイルです。
投資に使うお金は投資信託のリスクを考えて、安定性と収益性のバランスを考えて選ぶ必要があると思います。

投資信託の選び方のコツとしては、まず高いリスクで高い収益を目指すのか、高い収益の期待は少なく安定的
なファンドを選ぶのかを考えます。
そしてそのファンドは何に投資しているのか、国内型か海外型か、運用スタイルも含めて、ファンドの特色を把握しておきます。
運用期間が決められているか、無期限なのかなどの確認や投資家が負担する手数料および税金の金額のチェックも重要なポイントです。

海外に投資する時は、円高、円安が基準価格に影響するのでチェックしておく必要があるでしょう。
最後に、大事な収益分配金が投資家に直接支払われるものなのか、自動的に再投資に回されるものなのか把握しておく必要があります。
以上の事は最低限考えて投資信託を選ぶ必要があるでしょう。

スポンサーサイト

  • 2007.08.01 Wednesday
  • -
  • 18:40
  • -
  • -

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
            
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
関連キーワード

ピクテ,投資,投資信託,ピクテインカムファンド,ピクテプレミアム

others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM